Healing salon fleurage

自然療法ホメオパシー、量子場調整®の力を借りて、誰もがもっと自分らしく生きられる方法を日々探求しています

【症状別レメディー辞典】*心を癒す①* 歯の治療が怖いときのレメディー

 

 

f:id:h-fleurage:20210209113217j:plain


「虫歯かも……」

「歯医者に行かなきゃいけないけど、怖くて行けない~」

なんて悩むことありませんか?

 

 

子供だけでなく、大人になっても「歯の治療が怖い、苦手なんです」

という方多いですよね。

 

 

今日は、そんな怖がりさんを強力にサポートしてくれるレメディーをご紹介します!!

 

 

 

これを読んで、ご自身に合うレメディーをとってください。

そしてご自身の変化を感じていただけたら幸いです♡

お子さんにもね♡

 

 

 

 

私も特に大人になってからとっても歯医者さんが苦手になってしまって(-_-;)

でも、怖がりな私がこんなに大丈夫になるなんてほんとにレメディーの力ってスゴイと思う。

ドキドキの”ドキ”もしないなんて、私にとっては奇跡なんですよ~

 

 

 

特に精神不安パニックのときは恐怖しかありませんでした。

「息ができなくなったら」

とか

「ドキドキしすぎて心臓がこわれるかもしれない」

とか

考えちゃうのが止まらなくて(-_-;)

 

 

 

パニックの方は、行動が制限されるのが怖いという方多いですよね。

 

「横になって動けないだけでも、なんか知らんけど怖い…」

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン。

わかります。

でも大丈夫です。

あなただけではありません。

私、以前は健診ですら震えてましたから(笑)

 

 

正直、自分より怖がりな人ってあまりお会いしたことありません(笑)

 

 

 

 

 

「ご自身でレメディーを選べない」

「やってみたけどうまくいかない」という方は

 

バーストラウマ”

”小さいころの怖い体験“

”過去生から来ているカルマやインナーチャイルド”

“遺伝的傾向(=マヤズム)”

 

など根深い原因からきているのかもしれません。

 

そういう場合はセルフケアで数回レメディーを摂って改善することは難しいので、

お近くのホメオパス(ホメオパシーの専門家)やインナーチャイルドセラピストにご相談下さい。

※当センターではパソコンやスマホを使った、ZOOMでのご相談も行っています。

遠方の方や外出が困難な方もご安心くださいませ(^^)

愛知県西尾市近隣のカフェ等への出張も可能です。

(※お店選びはお任せします)

  

 

 

 

 

歯の治療への恐怖
歯科恐怖症
 

 

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::

歯の治療が怖いときの レパートリー(症状別レメディー)をご紹介します!!
ここでご紹介する以外にも適合するレメデイーはたくさんありますので、ご自身でどんどん学んで使って、人生をラクラクにして下さいね。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
 
Acon.(アコナイト)
 
死んでしまうのではないかと不安になる
 
不安、恐怖といえばアコナイトですね。
急に怖くなり、顔が青ざめるような時に。
 
 
 
 
 
Arg-n.(アージニット)
 
パニック
手に汗をかき、落ち着きがまったくない
 
パニックの代表的なレメディーです。
予期不安が強いときに。
不安緊張で下痢をしやすいのですが、下痢をした後に心が落ち着いたり、よくなるとき。
 
 
 
 
 
Bor. (ボーラックス)
 
突然の音に対する不安
 
音にとても敏感なので、治療の音がとても苦手。
”下降する動きで悪化する”という特徴もあります。
階段やエレベーター、ジェットコースターなど、下降するときに恐怖を感じます。
 
 
 
 
 
Gels. (ジェルセミューム)
 
歯医者に行く前の恐怖感でブルブル震えている
気を失いそうになる
 
ブルブル震えるというのがキーワードです。
歯がカチカチなったり、体が震えたり、外見からはわからなくても体の中がふるえているようなとき。
不安で下痢をします。
治療の何日も前からすでに不安で、神経が消耗していきます。
がんばろう、やりとげようとするけど、心や体がついてこなくて、不安が強くなるばかりのとき。
 
 
 
 
 
Op. (オピウム)
 
あまりの恐怖で放心状態となっている
 
恐怖のレメディーです。
恐怖体験から無感覚になったときにも。
 
 
 
 
 
Sil.   (シリカ)
 
注射に対する不安。
 
注射が不安でも、やると決めたらできる。
大声で泣いたり、暴れたりはしません。
もともと不安の強いところがあるので、治療がうまくいくか心配です。
 
 
 
 
 
 
Spig.(スパイジェリア)
 
注射恐怖症のレメディー
 
スパイジェリアのひとは注射が大嫌い!
大声で泣いたり、暴れ出します。
 
 
 
 
 
Stram. (ストロモニューム)
 
ショックから変な顔や態度をする

 

 光や音で悪化するレメディーです。

急に自分にあてられたライトや治療のときの音が原因で、不安やパニックが起きたとき。

 

 

 

 

 

 

 歯の治療でなくても、不安や恐怖、怖いときに使えるレメディーたちです♫

日々の癒しに役立てていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

今後も日常に活かせる自然療法や心の癒しをお伝えしていきますので、是非読者登録をお願いします(^ ^)

 

 1人でやっておりますので、ご希望のお日にちをご用意できないことがございますm(__)m

お早めにご予約いただけるとありがたいです。

 

 

 ご予約、お問い合せ

   ↓↓↓↓↓↓

 

 

ご予約・お問い合わせはラインでもどうぞ
友だち追加

 

 

 

 

 

ホメオパシーや自然療法を知りたい方は下記の本がおすすめです!

よろしければご覧くださいませ。

 

 

 

 

 ※参考書籍

 

 

上記の自然療法の本が最強ですが、東城百合子さんの著書は他にもたくさんあります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

自然療法が「体」を変える (知的生きかた文庫)

 

自然治癒力をひきだす「野草と野菜」のクスリ箱: 体と心の不調をなくす「自然療法」の食事と手当て (単行本)

 

薬草の自然療法-難病も自然療法と食養生で治そう

 

食生活が人生を変える―細胞が活気づく“自然療法"の知恵 (知的生きかた文庫)

 

健康になる食べ方 幸せになる生き方

 

玄米菜食と健康料理-食卓からの健康改革

 

 

 

ホメオパシーとは何かから、日常に役立つレメデイーの解説 まで網羅している最強のガイドブックです。

何度読んでも新しい気づきがあって、手放せません!!

ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)

ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)

  • 作者:由井 寅子
  • 発売日: 2005/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 こちらはマザーチンクチャーのガイドブックです。

これを読むと、植物の力ってすごいなあと、素直に感動します(*´艸`*)

長年不調の方ほど植物の力を借りてください。

(※マザーチンクチャー、サポートチンクチャーは種類が年々増えているので、こちらで紹介されていないものもあります。)

 

 

 

コチラもご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

fleurage8.info

 

fleurage8.info

 

 

fleurage8.info

 

fleurage8.info

 

 

 

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

価格は予告なく変更することがあります。

ご了承くださいませ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::