Healing salon fleurage

自然療法ホメオパシー、量子場調整®の力を借りて、誰もがもっと自分らしく生きられる方法を日々探求しています

【ホメオパシーとは】プルービングとは?

  

ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。
2人の娘(&ワンコ)をホメオパシーで育て、私自身も心身を救われた経験から、必要な方の選択肢のひとつになれたらという思いで、プライベートサロンを始めました。

少し不便な場所なので、パソコンやスマホでのオンラインセッションを主にしています。

より自然な方法で、
*健康を取り戻したい方
*心と体を理想の状態に保ちたい方
のために自然療法のひとつであるホメオパシーと、無意識に働きかける量子場調整®のセッション&施術を行っています。

 

 ホメオパシーは、今から200年前にドイツの医師ハーネマンがその生涯をかけて確立させた自己治癒力を使う同種療法です。 同種療法の起源は古代ギリシャのヒポクラテスまでさかのぼることができ、「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」が根本原則になっています。レメディーというホメオパシー版の薬を使って、心と身体を癒す自然療法です。 

 

プルービングとは!!

 

「健康な人にレメディーを与えて、その結果生じる症状のことをプルービング(実証)という」

 

 

ただ、ハーネマンの時代には、そこまで希釈(うすめる)していないものでプルービングしていたのではないかと思います。

 

 

 

今の30Cのレメディーを1粒とってプルービングしようとしても、ほぼ結果が得られません。

 

 

よほど敏感な人や瞑想状態で微細なエネルギーを感じるとか。

 

 

 

特別な条件がそろわなければ30Cレメディーでプルービングすることはできません。

なので、「プルービングしちゃったらどうしよう」という心配はしなくて大丈夫です。

 

 

 

f:id:h-fleurage:20200817174553j:plain

 

 

 

レメディーがどんな力を秘めているかを探るためには、そのレメディー(の現物質)がどんな症状を抑えるかではなく、“どんな症状を惹起できるか”を調べなければなりません。

 

 

そのために、健康な人に特殊なやりかたでレメディーをとってもらい、どんな精神的・肉体的特徴や症状が引き起こされるかを詳しく観察します。

 

 

健康な人で調べるというのは、レメディーの波紋をそのまま症状としてあらわれるようにするためには、波のない、静寂な水面を必要とするから。

 

 

 

 

 

 

 

プル―ビングによって、各レメディーがどんな精神的・肉体的症状を持っているかを詳しく調べ、それを記したものが“薬効書マテリア・メディカ”です。

 

 

レメディーに対して非常に敏感な人や、ときにレメディーをとりすぎた場合、そのレメディーをプルービングしてしまうことがあります。ごくまれに。

 

 

 

でも、プルービングは一過性のもの。

 

 

 

レメディーをやめると症状は消えます。

 

 

 

レメディーをやめても症状消えなければ、それはプルービングをしてしまったのではなく、健康に戻るプロセスが始まり、排泄反応が起きているのかもしれません。

または、全く無関係の症状ということももちろんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラもご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

fleurage8.info

 

fleurage8.info

 

fleurage8.info

 

fleurage8.info

 

 

 

ご予約・お問い合わせはラインでもどうぞ
友だち追加

 

 

 

 

 

 

お申込みはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓

 

 

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

価格は予告なく変更することがあります。

ご了承くださいませ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::